DTPグローバル化による業界革新

海外技術者との連携した独自のデータ通信作業環境により、安い人件費、24時間体制での作業が可能となりました。出版業界のコストを左右するのはオペレーション費用です。つまり、DTPの値段は殆どが人件費のため、海外への業務進出は1つの選択肢になります。また技術者の多い漢字圏の中国での作業は最も適しています。

様々お客様の要求に応えていきたい

写真データの切り抜き、パス、分解後のゴミ取り、RGB→CMYK変換、RGBスキャンニング入力などを、スピード&コストパフォーマンスご提供しています。さらに地図や間取り図、部品図面などのパーツ制作から、本格的な書籍の組版、パンフ、リーフレットのレイアウトまで、あらゆるかたちで御社の業務をサポートいたします。デザイン作業に不可欠なお客様からのヒヤリング、コミュニケーションも弊社の日中の語学堪能なスタッフが対応いたします。